共通して奇妙だった神奈川の出会い

by , under 未分類

里乃の恵み
里野の馬が池江厩舎の6番目のフレームに並ぶのは少し奇妙です。
そのような場合は、人気の低いものが上位にランク付けされると言うのは良い考えです。
ただし、GIは難しい
「 『有馬』を考える③」神奈川の出会い
フレームオーダー確定!

私は預言者ではありません…

1フレーム目の北さんブラック
3番目のフレームの地球の音神奈川の出会い

うーん

マリアライトは昨年4位で、今年の宝塚で優勝したときと同じでした。

まず、データから、
北さん黒
最初のフレームから始めると、勝率は100%です!
(4勝、4勝)
中山の記録は4勝2勝2勝3勝。
ちなみに、ダービーでは14着のチケットを1度だけ賭けたことはありませんでした。
しかし、私は連続したGIを獲得したことはありません。
(菊花賞1回→有馬3回、春天1回→宝塚3回)

だから3位になるかな〜

神奈川の出会い地球の音
ミルコが乗っている場合は、2-5を完了します。 (掲示板は外さないでください)
中山は3回(全2500m)、2回目は2回、4回目は1回出場した。

金俳優
2400-2600 mで6勝、1回2回、4回2回。
中山は4位、2位は2位、4位は1位。神奈川の出会い

里野ダイヤ
菊花賞馬有馬記念チャレンジ結果…
GorsiとOrpheeが勝利
深さ2
北さんは3着神奈川の出会い
ただし、GorsiにはSatsukiの2つの冠があり、OrpheeとDeepには3つの冠があります。
少し難しいデータ。
昨日、 “神奈川の出会い

写真を表示
ネクタイ2枚とシャツ1枚を5,000円(税抜)で購入。

これで今月はかばんと靴を買って、多額のお金を費やしています。

しかし、その分、馬券は好調で、アルバイトをしたことがあり、…
「死!「ブラ取り」爆発?」

写真を表示
20年前。

まったく同じフレーズを使用しました。

…そして昔、日記に書いたことを覚えています(笑)

※春頃に日記を書いていますが、暇があれば飛んでみてください…
「有馬②」を考える

写真を表示
有馬記念館はその年の社会情勢を反映しているかもしれませんし、ドラマチックなドラマが生まれるかもしれません。

ちなみに今年は世界を反映していれば

“赤”

赤軍が最善を尽くしていたのは今年でした。

東洋カープ
浦和レッズと鹿島アントラーズ

そして、赤い準備をしている真田信俊(幸村)…

しかし、彼ら全員に共通しているのは、彼らが一歩遅れているということです。